読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

琉球ゴールデンキングスを心から応援したい

沖縄の唯一のプロスポーツチームである琉球ゴールデンキングスを心から応援するブログです

2017/4/2 vs名古屋戦レビュー

https://pbs.twimg.com/media/C8VUmrtUwAA_gpi.jpg:large

*1

ホーム連勝! ついに西地区2位浮上♪
  琉球 名古屋
  83-69
----------------
1 15- 8
2 24-21
3 21-26
4 23-14

キングスのスタートは、#5マクヘンリー、#8大宮、#13津山、#14岸本、#31喜多川
オンザコート(外国人選手の出場枠)の申請は、1-2-1-2

対する名古屋は、#6船生、#8張本、#12中東、#21笹山、#33ティルマン
オンザコートは1-2-1-2

主なスタッツ
#14岸本 22点 アシスト 3 
#5マクヘンリー 14点
#34ハミルトン 13点 アシスト 6

#7テリーに続き、#24田代も欠場となる苦しいベンチワークの中、全員で勝ち取った価値ある連勝。
オフェンス面では、中と外とパスがつながり、要所ではインサイドにも攻め込んで安定した得点をみせ、リズムよく打てているからでしょうか、3P成功率が50%を超えてました。両日とも。
(今日の試合に関しては、#14岸本が4本成功)

ディフェンス面では、スイッチやカバリングなどもしっかりしていて、気持ちもこもった良いディフェンスになっていますが、1対1のシーンでカットインを許すシーンが多くみられたように思います。
カットインされたカバーに#34ハミルトンや#5マクヘンリーが入ることで、オフェンスリバウンドを奪われてそのまま得点。みたいなのが目立ちます。これは単発で3Pを決められるより注意が必要に思いました。

あとは、オールコートでディフェンスされた場合にターンオーバーをしてしまったとこも要反省ですね。ただ、そうやって点差が縮まって苦しい状況の都度、#6金城が得点してくれて、すばらしかった。さすがはベテラン、いぶし銀の活躍。

名古屋戦で2連勝したことにより、キングスは単独で西地区2位に浮上することができましたが、名古屋の#24バーレルが機能しなかったこと(第1戦のみの出場)や、#8張本がファールトラブルに陥ったことで、インサイドで優位に立てたことも大きな勝因の一つと思います。
ある意味では、名古屋のトラブルのおかげで勝利できたとも言えなくはないと思いますので、気を引き締めて、今後も続くCS出場権をかけたシーズンを心から応援しましょう!