読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

琉球ゴールデンキングスを心から応援したい

沖縄の唯一のプロスポーツチームである琉球ゴールデンキングスを心から応援するブログです

2016/12/11 琉球ゴールデンキングス vs 栃木試合レビュー

2016-17シーズン ゲーム結果 レギュラーシーズン

https://pbs.twimg.com/media/CzYuaWyVIAARexD.jpg:large

*1

前半の点差を返せず惨敗。

  琉球 栃木
  71-78
----------------
1 11-18
2 13-24
3 23-21
4 24-15

キングスのスタートは、#6金城、#7テリー、#8大宮、
#14岸本、#31喜多川
オンザコート(外国人選手の出場枠)の申請は、1-2-1-2

対する栃木はは、#0田臥、#9遠藤、#10竹内、#27熊谷、#32ロシター
オンザコートは1-2-1-2

主なスタッツ
#7テリー 13点
#6金城 10点
#31喜多川 10点


■第1Q
チームオフェンスが組み立てられず、#7テリーが果敢にゴールを狙うも
スコアできない。一方で内と外でパスをよく回しリズムよく得点を重ねる栃木。
残り6分でようやく#31喜多川がミドルシュートを決めた時には2-10と
栃木に大きくリードされてしまっていました。
その後、#32山内が入ってからは、ディフェンスからリズムを掴み、得点を
重ねるが点差を詰めるには至らず、11-18で第1Q終了。


■第2Q
出だしは好調でボールをよく回して得点を重ねるが、栃木のシュートタッチも良く
点差を縮められない。
5分を経過する手前で、#5マクヘンリーがシュート中にファールをもらったため
フリースロー2本が与えられたが2本とも外してしまう。直後の栃木のオフェンスで
全く同じ状況になった#4ギブスは2本とも決めた。
このあたりからキングスの得点が止まってしまい、さらに点差を離されてしまって、
24-42で第2Q終了。


■前半戦を終えてのスタッツ

f:id:hitoridedekiruman:20161212004814p:image
栃木のオフェンスリバウンドを止めることができず、失点につながっている点と
3P、2Pともに決めきれなかったことで大量リードを許す展開になってしまっています。
栃木のターンオーバーは前半だけで7つもあり、そこをうまく突くことができれば
キングスの流れにできたのかもしれません。


■第3Q
お互いに激しいディフェンスで我慢の時間帯が続く。
栃木は、#0田臥がスクリーンを上手く利用して得点を重ねるが、
キングスは#6金城が速攻からバスケットカウントを決めてボーナススローも決める。
点差は29-48と離れているが、ここからキングスも徐々にリズムを掴み始める。
残り2分のところで#6金城が速攻から再びバスケットカウントを奪い、ボーナススローも
決めて42-58。続く栃木の攻撃を何とか止めて、速攻から#24田代が3Pを沈めて
45-58とし、反撃ののろしを上げるが、栃木のオフェンスを止めることができず、
47-63で第3Q終了。


■第4Q
まずは点差を1桁に縮めたいキングスでしたが、栃木のディフェンスを崩せない。
#6金城の速攻や、#24田代のオフェンスリバウンドからの得点など、良いシーンもありましたが、
栃木にも得点を許してしまい点差を詰められず、残り2分半で57-75。
キングス#14岸本が3Pを沈めて60-75としたところから、キングスに流れが来る。
ターンオーバーを繰り返す栃木とは対照的に、内外でボールがよく回すキングスにたまらず
ファールの栃木。すでにチームファールが4を超えているため、フリースロー2本が与えられ、
これをきっちりずべて決める。
残り50秒のところで、#31喜多川のスティールから#7テリーが速攻を決めて6点差(71-77)
としたところで、栃木がタイムアウト
栃木に残り時間をゆっくり消化されて、71-78で試合終了。


■最終スタッツ

f:id:hitoridedekiruman:20161212004825p:image
栃木のオフェンスリバウンド20は、これでこの点差なら褒めて良いくらいにやられすぎです。
3P成功率の低さも問題で、昨日の課題の修正ができていないように感じました。
栃木のターンオーバーがキングスを超える14となっていて、激しいディフェンスができたことは
チームとしてよかったと思います。


■感想
要所でバスケットカウントを奪った#6金城の働きが目立つ試合でした。
また第3Qで積極的にオフェンスリバウンドに絡む#24田代も素晴らしい動きでした。
栃木は、セットオフェンスがはっきりしているのか、オフェンスリバウンドに必ず誰かが入っていました。
キングスは、速攻からの得点を持ち味にしているものの、
このあたりを強化しないと、この先安定して勝利することは難しいのかもしれません。
インサイドにそこまで差があるとは思いませんが、リバウンド数で大きく負けていて、
そこはチームとしてのシステムに問題があるように思いました。
また、#34ハミルトンがもっとインサイド主体で攻めていけば、#32ロシターのファールも誘えて
よかったんじゃないかと。#34ハミルトン自身がアウトサイドを好む傾向にあるようですが、
今日の試合に限って言えば、インサイドが空いていたのでそこで勝負したら面白かったなと。

泥沼のホーム6連敗になってしまいましたが、#32山内の動きもよくなっていたので
結果はいずれついていると思います。
GO KINGS!

Bリーグスマホチケット

Bリーグスマホチケット

  • B.LEAGUE
  • スポーツ
  • 無料