読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

琉球ゴールデンキングスを心から応援したい

沖縄の唯一のプロスポーツチームである琉球ゴールデンキングスを心から応援するブログです

2016/12/10,11 vs 栃木戦の見どころ

プレビュー 2016-17シーズン レギュラーシーズン

Bリーグ 西地区第12節 琉球 vs 栃木

現在、10勝11敗で西地区4位に位置するキングスの次節の相手は
東地区で15勝4敗で2位の栃木。

言わずと知れた、あの田臥勇太が所属するチームです。
前節は、西地区一位の三河をホームに迎えて対戦し、一勝一敗。
チームの平均得点は82.5点であり、三河の81.8点を上回る
リーグ第3位。(キングスは73.4点)

キングスから見ると、格上の相手と言って良いと思いますが、
三河と比較して、インサイドに脅威を感じないので、前々節の
三河戦で見せたオフェンスを実行できれば、勝利できると思います。

栃木の注目選手ですが、以下の3人に注目したいです。

①No0 田臥 勇太(たぶせ ゆうた)
身長173cm PG

日本人初のNBAプレイヤー。
特に勝負所での集中力はすばらしく、チームに勝利をもたらすスティールや
アシスト、自らの得点などは相当の脅威です。
ゲームの流れをコントロールする点においても、ベテランらしく
相手チームの流れになる前のファールなど栃木の屋台骨を支えています。


②No9 遠藤 祐亮(えんどう ゆうすけ)
身長185cm PG/SG

3P成功率は、リーグ2位の46.4%。
試合終盤に、勝利を引き寄せる3Pを何度も沈めている。
タレント豊富な栃木の中でも、3Pにおいては彼を最も警戒すべきです。


③No32 ライアン・ロシター
身長206cm PF/C

栃木のNo1スコアラー。
また、リバウンドでの貢献も見逃せず、オフェンスリバウンド数でもリーグ2位
であり、栃木にセカンドチャンスを与えないためにも彼へのブロックアウト
最も注意を払いたい所と思います。


ホームの声援を背に、勝利を期待しています。
がんばれキングス!!