読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

琉球ゴールデンキングスを心から応援したい

沖縄の唯一のプロスポーツチームである琉球ゴールデンキングスを心から応援するブログです

2016/10/30,31 琉球ゴールデンキングス vs 滋賀 試合プレビュー

2016-17シーズン レギュラーシーズン プレビュー

 

 Bリーグ 西地区第6節 琉球 vs 滋賀

現在、6勝4敗で西地区3位につけているキングスの次節の相手は
1勝9敗で6位(最下位)に沈む滋賀。

今シーズンは、第2節でキングスホームで対戦しており、キングスが2勝している。

滋賀は、bjリーグ時代から多くの対戦経験があるチームで、、
今季は遠山HCが率いているが、手堅い守備が特徴。
キングスとしては、アウトサイドから効率的に得点を重ねたい

 

前節、あと一歩で首位名古屋に連勝するところまで迫りながらも
負けてしまった悔しさを忘れず、白星を重ねたいところ。


滋賀の要注意プレイヤーは、以下の3人。

-------------------
①No8 田中 大地(たなか だいち)
身長185cm SF

外国人に当たり負けないフィジカルで粘り強い守備が特徴的なプレイヤー。
オフェンスリバウンドにも積極的に絡んでくるため、要注意。
現時点(10試合終了時点)で、オフェンスリバウンドが21を記録しており
1試合平均2本もオフェンスリバウンドを奪っている。

キングスは、勝負所でオフェンスリバウンド奪われないように
彼をしっかりブロックアウトすることを心掛けたい。

-------------------
②No32 ジュリアン・マブンガ
身長203cm PF

滋賀の得点源。
守備主体の滋賀において、オフェンスのキーになる選手。
スコアの半分ほどは3Pによる得点。フリーで撃たせないようにしたい。


-------------------
③No34 狩野 祐介(かりの ゆうすけ)
身長184cm SG

滋賀で唯一の日本代表プレイヤー。
3Pを得意としていて、勝負所で決めてくる。
滋賀のブースターの火付け役になる選手なので、気を付けたい。